上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニーハイフン
「極東最前線で戦う女の子は肌を多く出すのが流儀って聞きました」
「それって流儀なのか?……ってハルさん嘘を教えないで下さいよ」

あけましたおめでとうございました。()
続きからプレイ日記。難易度6までのネタバレ注意!


ということで続きから。急にフライアの内部がウルトラきな臭くなりましたが!?
ってことでサツキさんはフランちゃんと接触、単独捜査を開始。勝手に人のネームバリュー使うなよッ!?
(その後、厄介払いとばかりにフランちゃんも極東に赴任。フライア内部はシークレットゾーンに。)
一方でスタングレネード持ってレアさんがこっちに避難してきましてますますラケル先生黒幕説加速。
そっとスタグレ持たせてくれた職員さんマジ男前や…愛してるわ…

ところでマルドゥークの件から、ある程度は混戦を妥協して4~2vs2はこなすようになりましたが、
1体引き離して自分が単独でも1体ずつ相手する努力はしています。でもそれで生き残るかは別問題。(ぇ)
戦闘不能になった回よりなってない回の方がランク悪いのが未だに解せないんですけど、
あれってもしかして「バイタル危険域です!」って言われた回数が影響してるんでしょうか?

話を戻して、レアさんからの事情聴取。妹に酷くガタブルしてるのでやっぱりラケル先生黒ry
・ラケル先生が「お人形さん」ことデミウルゴスで自分の親を殺したらしい。
・罪の意識と得体の知れなさへの恐怖から、レアさんはラケル先生に服従し続けた。
・幼い頃脊椎を損傷したラケルさんは、ソーマさんと同じ偏食因子により生き永らえた。
・ジュリウスさんは近い将来、神機兵を統べる王になるらしい。
判明したのはこの4て……サラッと衝撃事実入ってますよその偏食因子って体半分アラガミにする奴ですよねッ!!?
それでラケル先生あんなに怖…いやあの謎の怖さは昔から?いや寡黙だっただけだし怖さはやっぱ臨死体験から?

で、色々分からないので真相を確かめにいざフライア突撃。当然のごとく神機兵とバトルに。
で黒蛛病患者は神機兵の教導用偏食因子の供給源として利用されていただけでした。手当てもなしみたい。
(…ん?ということは、赤い雨と病気の正体ってまさか、新種の偏食因子?)
ジュリウスさんも(ブラッドを守るためかもしれませんが)冷徹にこちらを追い返そうとしてきていますが、
一方で彼の病状も進んでいるし、レアさんの話もあるのでいよいよ心配ってか死亡フラグですね…。

敵神機兵はロングとバスターだけど、ジュリウスさんが教導したのにバスターの神機兵sはまさか、ロミオくんの…。
…気づいた瞬間背筋が凍るような思いをしました まる

今回はここまで。以下キャラクターエピソード。シエルちゃん進展マダー!?
*****************************************************************************
*ナナ:健康食品やらサンドイッチに合うおかずやらと、開発するものがお料理に傾いてきて
    いっそストレートになってきました。だがハーブ詰めとは…サンドイッチのは美味そうなのに。
    お料理好き(とお料理のちょっとズレた感)はお母さん直伝みたい。

*ギルバート:高密度感応波受容体とやらを開発してくれました。これでシロガネ強化が出来るぞ!
       そのうちまた実証試験にも付き合ってくれるみたい。

*アリサ:新サテライト拠点の資材を集めるミッション。住民に期待されているらしく張り切ってました。
     しかしこんなデキる子だというのに部屋の掃除だけは苦手なアリサさんかわいいです。

*コウタ:バレットの調子がおかしいのでと相談に乗りました。確かカノンちゃんも同じこと言ってたな。
     その正体がブラッドバレット解禁と聞いて心躍らせてるコウタくんかわいいです。

*エリナ:覚醒の瞬間は見落とした(らしい)が、無事エリナちゃんもブラッドアーツを習得。おめでとう!
     だけどそのブラッドアーツが私=リュウトとお揃いで腰抜かしそうになりましたとも…

*エミール:エミールさんお寿司好きなのね!しかしわさびは未だ克服できないとか。まあやむなし。

*ハルオミ:ハルさん今度は生足ですか。巡り巡ってストレートな欲求に帰ってきました(多分)

*カノン:カノンちゃん状態異常回復弾を覚えました。
     だけど「思い通りのバレットじゃない」って捨てようとしてたのでやっぱり彼女はズレてます((
Secret

TrackBackURL
→http://sweetpops0.blog56.fc2.com/tb.php/329-3f18978a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。