上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
眼鏡女子
「『シエルは知的だから眼鏡似合うよ』とリュウトに言われまして…」

続きからプレイ日記。難易度3前半のネタバレ注意!!


ということで難易度3。噂のサテライト拠点へ来訪、曰くこの場所は本部に見捨てられた人の溜まり場らしく。
やたらサツキさんが神機使いに噛みつく理由もここで判明。ユノさんの扱いといい、大丈夫か本部…
(そしてリュウトに優しかったのはブラッドだから?ブラッドには期待を寄せているそうです)
ブラッドとして協力を約束したところでフライアへ。黒蛛病の患者も極東支部に越してきました。
そしてカノンちゃんも登場。ハルオミさんと同じ第四部隊だそうですが、となると防衛班はどこ行ったんだろ?

ところでヤクシャさんと闘うの私もう嫌なんですけど(白目)
ヤクシャ、ヴァジュラ、ガルム…このあたりは聴覚がすぐれているらしく、一度引き離しても、
戦闘音のする場所へ向かって他アラガミとの合流をはかるので正直こっちはしんどいのです!!
たいていは『一時撤退命令→メンバー分散→アラガミ分散→各個撃破』でなんとかなるんですが、
同じ人(※大体自分)がヘイト釣ってて同じ方向にアラガミすっ飛んできた時の絶望感たるや…

さて本編に戻って、シエルちゃんの報告を受けているとナナちゃんが急にダウン。
最近になって忘れていた母親との思い出を思い出すことが増えたらしく、その副作用のようです。
(しかし追憶ナナちゃんの三か条かわいかった…\寂しくなったらおでんパンたべる!/)
ラケル先生曰く向き合うことが大事と言われたのですが、お母さんの死自体は受け入れてるようで、
となると彼女の負い目とはなんなのでしょうか。いやこら負い目があるという前提で話をするなと

…と思ったら衝撃の事実発覚。
なんとなくお母さんアラガミにやられたことは予想ついたが、その原因がまさかナナちゃんに?

ナナちゃんの血の力は『誘引』。それはアラガミの気を引き自分の周囲へと集める力。
これが原因で仲間を危険にさらし、そしてお母さんを失ったと知るナナちゃんは絶望します…。
そして感情の起伏が血の力の暴走を招き、極東支部までも危険にさらしてしまうことに。
(一瞬ジュリウス隊長が死亡フラグ撒いたと思ったがそんなことはなかったぜ!←)
それを知ったナナちゃんは自分の力の暴走を逆手にとって、極東支部から離れ、アラガミを遠くへ引き離します。

「…で、ナナ本人はどうなる?」と。
無茶しやがってなナナちゃんを助けに、いざブラッド出動!廃寺へとナナちゃんを迎えに行きます。
自分一人で頑張ろうとしたナナちゃんはもちろん抗議しますが、リュウト達にはどこ吹く風。
「「仲間を危険にさらす力があるから…」は一緒にいられない理由にはならない」と。
最後の〆はリュウトが手渡した、ナナちゃんにとっての母の味・おでんパン。
冷めてても愛情は伝わったのでよかったよかった。…ええええ餌付けちゃうわ!!((

今回はここまで。以下キャラクターエピソード。
*************************************************************
☆コウタ:自分の故郷と家族のこと、そして親友(前作主人公=ルナ)への想いを語ってくれました。
     今作には出てこない気がするけど、お母さんとノゾミちゃんは元気かなー。

☆アリサ:サテライト拠点のため、身を粉にして働き一時は過労でダウンしかかるほどだったアリサちゃん。
     曰く「サテライトの人は神機使い嫌いな人も多いから、私が行動で誠意を示さないと」。
     だけどその思いはしっかり伝わってたよ!よかったな!(`・ω・´)

☆リッカ:相変わらずリッカちゃんが楽しそうで何よりです。

☆カノン:突然ですがカノンちゃんの教官先生になりました。((
     誤射をなくしていくことでオラクルリザーブ解禁できる説があるのですが、
     アドバイスの選択肢…回復弾メインと言わなきゃならんてお前衛生兵の本分忘れてるだろ…
Secret

TrackBackURL
→http://sweetpops0.blog56.fc2.com/tb.php/325-6d96a3f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。