上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
短剣スキルしか残らなかった

そして振るスキルがなくなるニッキー君でした まる

続きでプレイ日記ファイナル。裏ダンジョンのネタバレ注意!!


悪夢のような毎日は明け、晴れ渡る空にもう、ドラゴンの影はない。
戦いの面影残る、都庁の屋上。紙コップを片手に、二つの人影が空を見上げている。
「そういえば、ミナヅキは復興が終わった後のことって、決めているのかい?」
一つ目の影、キリノが、何気なく問いかける。
しばし考えた後、もう一つの人影、ミナヅキは力の抜けた笑顔を見せた。
「どうするも何も、俺は本来、退役した身だ。後のことは若いのに任せて、さっさと隠居するさ。
 …ハルカのことも見ていかなきゃならんしな」
気のない返答は予想がついていた。キリノは、ええ、とわざとらしく肩を落とした。
「もったいないなぁ、プログラマーとしてこれ以上ないほどの逸材を腐らせるなんて」
「年食って硬くなった頭で、何ができるっての」
からからと笑い声が空に抜けていく。実に平和な光景であった。
「ああ、そういえば…ジュンをな、俺の家に迎え入れようと思っている」
ふと、少しだけ真面目な顔に戻ったミナヅキが告げた。
「ニッキ君をかい?それはまたどうして…」
「あいつのとこ、もう親がいないらしい。それならと俺が仮親になってやろうかとね」
遠い目をした13班の父は、どこか呆けた表情で、さらに小さな声で呟く。
「しっかりした奴だが、一人でやってくにはまだ、あいつは脆すぎる」
ニッキと同じ18歳の子供たちはたいてい、この歳で親から自立し生きていく。
しかし彼らには振り向けば親がいる。縋ることのできる存在がいる。
今の東京に、そうした幸運な子供はもう、稀有なものになってしまったのだ。
「…本当の親を忘れろとは言わないさ。
 だけどせめて、誰かが待っている、帰ってこれる場所だと思ってくれれば…俺も本望だ」
あどけないかの少年を思い浮かべ微笑むと、そうだね、と柔らかくキリノも笑ってくれた。
A.D.2020、東京は今日も平和であった。

これから訪れる2021の日々を、子供たちが笑って生きていけるように。

ということで裏ダン。2021年またドラゴン来てます(※続編)とか言っちゃダメだ。
「幻影首都」なる新ダンジョンが出来ていたので、行ってみるとエメル・アイテル姉妹が。
20Dzが必要らしく、都庁全改修を済ませてたので、所定数を満たすにはドラゴン全討伐が条件だったのですが、
トウキョウタワーで一体討伐し忘れてて足りませんでした(あほ)
裏ダンジョンの何があれって、最初のエントランスに死んでしまった主要キャラの幻影がいるんですよ!
アオイちゃんにガトウさん、ナガレさん、イコタさん…懐かしい顔が見れただけで私はもう…(´;ω;`)

でも懐かしいからって、帝竜再来は勘弁な!!特にそこのジゴワットォォ!?(焼かれながら)

なんと裏ダンジョンの正体は、これまで踏破したダンジョン巡り&雑魚すらドラゴン&ボスラッシュでした。
あの時の苦節が蘇る…だから対策出来ないサンダーブレスをボンボン吐かないでください…
ミナヅキのディフェンスゲインがMAXになって、魔法防御付加できるようになったのがせめてもの救いでした。
あ、でも池袋越えたあたりで振るスキルなくなって、見落としてたラッシュショット取ったんですが、これが強い強い。
ちゃんとポイント振ると、D2~3のコルト並みの破壊力を常時出せるんです。まあその分燃費が酷いんですけど。

アイテル姉妹が語った「ドラゴンの歴史」。ドラゴンが星を食べる、というのは事実だったようです。
同時に二人が別の星からやってきた、ドラゴン犠牲者の生き残りであると発覚します。
てことは、“星の意志”は“アイテル達の意志”だったのかしら?でも一回、三人称でそれを語ってたような…
そして後半では、「星を救うけど、いつかは星を食らうもの」を止めてくれ、と話をされます。
おそらくこれがラスボスでしょう。そしてアイテルの口調から察するに、それは…。

そんなこんなでラストまで走りきると、そこに待っていたのは竜化タケハヤさん。
ああっ、やっぱり生きてた!!?よかったけど、この流れ、……ドラゴンになりきる前に眠らせてほしい、と。
やはり手にかけなきゃならないみたいです。最後には連れ帰れることを願いつつ、レッツ裏ボスバトル。
さすが裏だけあって、討伐に30分以上かかりました。全滅数はおそらく第二位の6回(一位:ジゴワット)。
光明が見えたのは「初手トリスタ奥義で眠らせる」→「強化をきちんと積む」コンボを思いついてからですね。
Aスキルコーラー、ラッシュショット+アサシンズリアクト、瀕死のド根性、と今まで使わなかった技を
バリバリ使い始めたら、これがハマるでやんの…即死技をド根性で受け切ったコルトは偉い。
やはりラストダンジョンのドラゴン大量祭りが効きましたね。余りあるSPが全部生かし切れてよかった。

とどめを刺し切ると、タケハヤさんは帝竜と同じく、フロワロの花弁となって消え去っていきました。
最期の言葉と、13班が立ち尽くす光景、というバッドエンド臭がなんとも切なかったです。


ということで裏ダンクリア、これで全踏破ですね。お疲れ様でした。最後の成長報告はこちら。

ミナヅキ(ハッカー)  Lv77:ここに来て「Aスキルコーラー」取ったらよく仕事しやがんの…
ニッキ(トリックスター)Lv77:ラッシュショット取ったらここに来て火力と化す…そして高燃費
コルト(デストロイヤー)Lv77:最後の最後で軸がブレなかったのって、もしかして彼女だけ?
Secret

TrackBackURL
→http://sweetpops0.blog56.fc2.com/tb.php/273-74cc93e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。