上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新規キャンバス

失ってみて、気づくもの。

追記でいつも通りプレイ日記。*二章までのネタバレ注意!


「…こんな遅くにどうした、キリノ殿」
赤い空の下。キリノが都庁の外で天を見上げるミナヅキを見かけたのは、月も見えない深夜のことだった。
「ミナヅキ、それはこっちのセリフだよ。帝竜と戦ったというのに、休まなくていいのかい?」
「ああ…ガキどもはちゃんと部屋で寝てるぜ」
「僕は君自身のことを案じてるんだけどねえ」
仮にも13班、今の都庁の攻守のかなめである存在だ。
キリノからして、あれほどの戦いの後、こんな時間に彼が一人で出歩くなんて、考えがたいことであった。
――――しばし、他愛ない話をした。ひどく恨まれることになったであろう、ナツメの話を。
自身も苦しいはずなのに全力を尽くした、リンやミイナ、ミロク達の話を。
池袋に塵と消えた、イコタや多くの自衛隊員たち―――そして、ガトウの話を。
「俺は、なぜあんなことをしたのか、とあいつを責めてしまった。ああなることを知って飛び込む馬鹿がいるか、と。
 …だけど、そうだよな。もしもリンや俺があいつの立場なら、…ああしなかっただろうか」
その問いに、キリノは沈黙で答えた。ふとミナヅキの異変に気づき、そっと、顔から目を背ける。
それがキリノに出来る、最大限の優しさであった。
「俺はあいつを守ってやれなかった。…それが、悔しくてたまらない。だから、俺、は…」
語尾がかすかに震え、再び沈黙。自分はもうここにいるべきでないと、キリノはそっと立ち上がる。
「すまないね、長話をしてしまって。僕はもう行くから…ちゃんと寝てくれよ」
「ああ、そうするよ。そっちもあまり根詰めるなよ」
「ありがとう。じゃあ、おやすみなさい」
都庁へと戻るキリノ。その後姿を、見覚えのある黒いバンダナが見送っていた。

ミナヅキとガトウさんは友人設定があるので、ちょっとこたびのことで、かなり消沈してしまった模様。
たぶんこの経験が、ニッキとコルトにも自覚を芽生えさせるきっかけになるのでしょう。

そんなわけで、別の地下道ぐるぐるしてアイテムや人を回収し、自衛隊宿舎を設立。
そして線路がひん曲がって地球儀っぽくなった池袋へ。電磁波恐るべし。
なんだか自衛隊のお仕事が、ビーム出す機械みたいなのに文字通り特攻(物防)することらしいですが、
あれはナツメさんが指示出していたらしいです。一般人の犠牲はやむを得ないと考えているみたいです。
そのことを聞かされた13班の回答は「…そんなの、納得できないです(byニッキ)」でした。
いや私は電磁砲よりよっぽど、あのやたら足長いクモドラゴンが怖かったですけど…なんじゃあの毒…

周囲に責められたこともあるけど、ナツメさんの心を何より動かしたのは、ガトウさんの死だったみたいです。
うわあああガトウさん…!!君は間違いなく勇者だった、漢だったよ…(´;ω;`)
そして遺品たるバンダナもしっかり回収完了。何気にスペック高い装備品だったのね。
当然のごとく装備はミナヅキ。アクセ欄が余りそうなので、できればラストまで付けていたいです。

改めて電磁砲対策をして、乗り込むは再び池袋。キリノさんの有能さ半端ない…あの尊い犠牲が嘘のようである。
立ちふさがるサンダードラゴンにボコボコにされつつ、なんとか頂上までは登れました。
最後、13班の勇姿を見送ってくれるリン一同には感激でした。これは頑張らざるをえない!!色々!!

で、帝竜強すぎませんか(当たり前

七回くらいリトライして、やっと討てました…防御してもほぼ全壊するあのレールガンなんなんですか…
いえ、ディフェンスラインが腐ったのは知ってたんです。
でも帝竜抜けないから、他に攻撃upとナノマシン先読みしかハッカー仕事がなくってですね!!
コルトのカウンターもミナヅキのディフェンスも頼れないと知った時の心細さったらないですね。
結局コルトを意地でも守り通して、地味に削り取っていくお仕事でした。
最後の一人になって、自身もわずかにHP5を残した状況で、帝竜にとどめを刺したニッキー君は漢でした。b

その後SKYとすったもんだしたり、幹部のセキララな秘密が明らかになったりしてました。
相変わらずネコちゃんがあざとかわいいです。そしてダイゴさんが普通にいい人。
SKYコンビネーションを特殊ボイス付きで使ってきおるので、ますますかわいく見えてですね…
つまりネコちゃんとダイゴさんはかわいい。なんという大誤s(言わせねえよ

ダイジェストなので、他にリン隊長のこととか色々語れなかったのがアレですけど、それはまた別の機会に。
Secret

TrackBackURL
→http://sweetpops0.blog56.fc2.com/tb.php/262-59a69487
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。