上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新規キャンバス

ソニックカラーズクリアした!
ストーリーはともかく、ソニックのゲームとしてはかなり良作だと思いました。爽快感バリバリ。

ということで(関係ない)、念願のセブンスドラゴン2020をゲット。さっそくプレイしてみました。
ネタバレ注意!


「にしても、人類サマの栄誉なんて、こうも簡単に崩れ去るもんなんだねぇ」
様変わりした故郷の空を眺め、シェルターの中、その老紳士はただ嘆息していた。
今や赤い花と液体の満ちた首都、トウキョウ。
突如現れたドラゴンの侵略により、人類の歴史はたった今も、崩壊の秒読みを進めていた。
「でも、人類にもまだ、そのちっぽけな栄華を取り戻せる可能性は残されているでしょう?」
「どうだか。
 数万の命を殺したご自慢の軍事力もかなわなかったなら、人類の未来なんてタカが知れてるかもな」
彼が肩をすくめて言うそれは、あくまでおどけに過ぎないのを、話し相手の女性は知っていた。
長い髪をかき上げ、こちらも冗談っぽく、彼へと笑ってみせる。
「ふふ。そうなるかどうかは、あなたにかかっているんじゃない?ミナヅキ大先生」
よしてくれよ、なんて言葉が返ってくる前に、女性は先手を打った。
その視線は医務室へ、そして、後世で英雄と呼ばれることになる、二人の若者へ向いていた。
「そして、あの二人の若き戦士たちにね」

This is 捏造。(ぁ

そんなわけで今、第一章スタートしたくらいのところまで進めました。
敗北イベントは切にドラゴンの恐ろしさを教えてくれますね!!
炎で体力の10倍を奪われたぞ…10割どころの話じゃない…
そしてもっと驚いたのは、直後の医務室イベントで一か月経過してたこと ボロクソやられたもんな…

にしても、キャラメイクゲーでボイス選べるのってアツイですね!!
本当はニッキー君に刀持ってソイヤーしてもらいたかったんですけど、次回作とのバランス考えて、
ミナヅキおじさんにトリックスター譲ってもらうことにしました。銃はシアワセ。

とりあえずチュートリアルイベントで、ハッカーが超仕事してました。
ディフェンスラインLv1をかけただけで、ダメージ半減とかしてたような気が…(しかも最速発動)
それからコルトの地力やばいです。単体に対しては圧倒的な破壊力。

そして、女性が一番固いこの面子 そこ、どうなのなんて言わない!

ニッキー君も地味に強いです。鈍足パーティなので、先んじて動けるトリックスターが貴重。
あと毒が道中の敵にサクサク刺さるのがまた。確かドラゴンにさえ二発以内で刺してたぞ…
毒ダメージがこの低レベル帯パーティにはけっこうなダメージソースですので、
今後ともニッキー君にはダガーで頑張ってもらおうかと思います。

*ミナヅキ/皆月 ハッカーLv4
*ニッキ/二階堂 トリックスターLv4
*コルト/幸谷  デストロイヤーLv4
Secret

TrackBackURL
→http://sweetpops0.blog56.fc2.com/tb.php/260-29332378
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。