上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新規キャンバス

幼いぼくは、今とてもしあわせです。
すぐそこに、家族が元気でいてくれます。
少し歩けば、友達が笑っていてくれます。
忙しいこともあるけど、誰かがぼくを必要としてくれます。

だから、しあわせがこわれるのが怖いのです。
大切な人たちが老いていくのが怖いのです。
そして、いつかいなくなってしまうのが怖いのです。
誰も守ってくれなくなるのが怖いのです。
ひとりが、怖くてたまらないのです。

幼いぼくは、自由にずっと生きてきました。
ぼくがやりたいことは、頑張れば何だってできます。
ぼくが頑張ることを、家族が見守ってくれます。

だから、大人になるのが怖いのです。
世の中の理不尽が怖いのです。
一人ぼっちで生きていけるか怖いのです。
誰かをこのうえなく傷つけてしまわないか怖いのです。
責任を背負えるか、怖くてたまらないのです。

それを誰かは、生きることだといいました。
怖がりながら生きていくことが、人生だといいました。

ぼくは今、人生を生きようとしているようなのです。


ささくれさんの「ナキムシピッポ」を聞いてて浮かんだSS。
きっと人生って、苦しみがあるから喜びがきわだつんだよ。そんな話。(分かるか

そういや最近書くSSがオリジナルばかりだな。
けど世界樹はきちんと漫画か長編でまとめたいわけですし、ソニックは見事なまでのネタギレ。
ポケモンはそもそもSS描くほどの意欲が…(ぁ
Secret

TrackBackURL
→http://sweetpops0.blog56.fc2.com/tb.php/257-b6a22355
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。