上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「シャドウ・ザ・ヘッジホッグ」出典。
OPで聞き惚れたのは加工した声の醸し出す怪しい雰囲気のせいでもあり、
Crush40の真髄を見たから・・・かもしれません。

「I・・・I am・・・」から「Go ahead~」の間が聞き取れず。訳せない・・・(泣)


どんな不快な声も筋書きも、僕には関係ない
解き放たれた幾万もの災いは、次々と降り注ぐ
闇に染まりし悪魔か、勇気宿りし英雄か?
僕はどちらでもあり、どちらでもない

※1 進み出て僕をその目で見通してみろ
   恐れを知らないのなら、行動で示せ
   じれったく足踏みを繰り返したが、今僕はここにいる
   さあ、次は貴様の番だ!

※2 僕の全てが分かるというのか?
   心の迷路に迷い込み、流され、
   死に物狂いでしがみついている僕を
   僕を覚えているか?
   貴様をどうとでもできるこの僕を
   僕は、僕の全てだ


気に食わないものを見るたび、この手で全て壊してきた
貴様は真実を知っているとでも思っているのだろう
僕はその貴様を笑い、地に沈むのを見届けよう
闇に染まりし悪魔と、勇気宿りし英雄
僕はどちらにだってなれるのだから

※1くりかえし

※2くりかえし


“いつ”、“どこで”、“何を考え”、“どんなことをして”いようとも、僕は僕なんだ

さあ、やってみろ!

※2くりかえし

僕は、僕の全てなんだ・・・
Secret

TrackBackURL
→http://sweetpops0.blog56.fc2.com/tb.php/169-00c91513
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。